根本瑞稀Mizuki Nemoto

Q1.今はどんな仕事をしていますか?

建築における鉄骨用の図面の作成を行っています。お客様からいただいた設計図を元に、建築物の全体図を起こし、それを分解し、建物の柱や梁といった、工場で鉄骨部材の製作を行うための図面と、それを現場で実際に組み立てるための図面を作成しています。

Q2.あなたにとって大栄鉄工所はどんなイメージですか?

鉄骨に対しての技術や知識はもちろん、人として成長し、大きな夢を描ける会社。そして、社員の幸せを考え、実現させてくれる会社でしょうか。

Q3.大栄鉄工所に入ろうと思ったきっかけは?

小さいころから、親の仕事の関係で、ダンプカーやショベルカーに乗せてもらった経験があり、その頃から建築の世界を身近に感じていて、興味がありました。また、鳶(とび)を経験し、建物を作るということにも興味が湧いていました。その時に紹介されたのが大栄鉄工所でした。

Q4.入社前と入社後でどのような印象の違いがありましたか?

世の中に建物はたくさんありますが、自分が関わった案件にはやはり特別な思いがあり、その建物を見るたびに誇らしい気持ちになりました。これは、入社前では想像できなかったことです。また、今まで気に留めてなかったような町の風景が一変して見え、大きな建物や難易度の高い建物を見ると、いつか自分たちもこういう建物に関わりたいと思い、ワクワクするようになりました。

Q5.大栄鉄工所にはどんな人が合っていると思いますか?

人のために仕事をし、それを通じて自分の成長を望める人、向上心やパワーに満ち溢れた人、そしてものづくりが好きな人が向いていると思います。

Q6.応募者へのメッセージ

一つの案件を終えるたびに、自分の成長を実感できる会社です。会社自体も、どんどん大きく成長していることを目指していて、仕事をしながら夢が描ける会社でもあります。是非私たちとともに夢を共有し、実現しましょう!

次のコンテンツ大野吏映

DO YOU WANT TO BE A STRONG AS STEEL?

大栄鉄工所であれば、単に日々の業務をこなすだけの仕事ではなく、将来のあなたに大事な影響を与える、意義ある仕事に取り組めます。

エントリーはこちらから